スマートフォン解析

東京都
大塚/巣鴨
デリヘル


東京都/デリヘル風俗詳細エリア

東京都/大塚/巣鴨の風俗カテゴリ

その他メニュー

ZOKUZOKU新規会員募集中
小生が二十歳を過ぎたばかり頃、出社する為に巣鴨駅へ向い歩き出すと、突然右膝に痛みが走った。ぶつけたり捻った覚えは全くなく、思い当たる原因が無い。痛みを堪えて駅へ辿り着いたが、階段の昇り降りの時の激痛が半端じゃないのである。それでも、何とか会社へ辿り着いたのだが、歩く度に膝に走る痛みが度合いを増していった。翌日は、左膝にも痛みが走るようになり、両膝に激痛が走るのだ。駅の階段などは、両膝に負荷がかからないよう、手摺にしがみつく様にしてやっと駅の階段を降りるという有様になってしまった。そんな小生の哀れな姿を見た社長が、車で大塚の某病院へ連れて行ってくれたのだが、お医者さんは「原因が判りません」と言う。おまけに「痛風かもしれないねぇ…」とも。小生思わず「先生、痛風って年寄りの病気じゃないですか?!俺は未だ20歳を過ぎたばかりですよぉ〜!」と言うと、先生は「別に、年齢は関係なく、生活習慣次第では若くてもなるからねぇ〜酒とタバコを少し控えてみなさい」とだけ言い、少しア○そうだが、結構可愛いい看護師さんに血液検査を指示しただけで診察は終了。待合室で待つこと暫し、例の看護師さんに「○○さぁ〜ん!」と呼ばれ、受付へ行き検査の結果を聞くと、その看護師さんは「○○さん、随分と血の気が多いですねぇ〜」と言ったのである。一瞬小生は「???」となってしまったのだが、“血液が濃い”と言いたいのだと悟り、看護師さんに「はぁ。確かに、気が長い方ではないんだけど...血液検査って凄いですね!そんなことまで判るんですかぁ〜?」と○鹿っぽく聞いてみた。看護師さんは顔を真っ赤に染めながら「あっ、すっすみませぇ〜ん!“血が濃い”の間違いでしたぁ〜!あ〜っ、恥ずかしいぃぃ〜〜。」と○呆っぽく言った。そんな看護師さんに小生思わず「萌えぇ〜!」となり、その晩は膝の痛みを忘れて白衣のデリヘル嬢を呼んでしまったのであった。

361件Hit

池袋エリア オナクラ

店舗型のソフトサービス店で安心・安全・高収入♪


池袋エリア M性感

沢山貯金したい貴女!是非ご応募下さい!


五反田エリア サロン

【☆特別保証アリ☆】即採用!即高収入! エリアトップクラスの高額時給保証!!


町田エリア デリヘル

2017年6月新規オープンです!


新橋・銀座エリア デリヘル

【絶対お給料宣言!】業界初!?の時給制で安心入店♪しっかり確実に稼げます!


新宿エリア エステ

魅力のある方、頑張れる方、アロマに興味のある方


五反田エリア デリヘル

業界未経験、主婦の方大歓迎!! 貴女の個性を活かしてください!


新宿エリア エステ

今だけのチャンス!超高額バックをご用意しております!!


立川エリア デリヘル

巨乳ぽっちゃりさん大募集!超高額バック実施中!


町田エリア デリヘル

未経験者大歓迎!安心のソフトサービス!是非ご応募を!




サービス・ジャンルから探す
ようこそ ゲスト 様

マイページ